サプリメント・健康食品の美的タウン

サプリメント・健康食品の通販なら 美的タウン Biteki Town

葉酸コラム

Folic Acid Column

妊活、妊娠期に欠かせない栄養素として注目の「葉酸」について
さまざまな内容をわかりやすく解説します。

妊活について

妊活中は体重コントロールが大事!

女性はいつだって自分の体重が気になるものです。すらりとしたモデルのような体型は多くの女性が憧れるとことです。しかし、妊活中は将来生まれてくる赤ちゃんのためにも、適性体重を維持することを心がけましょう。適性体重ではなくなると、子どもにも自分にも悪影響を及ぼすリスクが高くなります。

肥満はホルモンバランスを崩し不妊の原因に
例えば、肥満になると、排卵に悪影響を与えてしまい不妊の原因につながります。これは肥満になって脂肪細胞の中で卵胞ホルモンが生成されることで、本来卵巣から分泌されるべき卵胞ホルモンが抑制されてしまうことで起こります。
一方、痩せ過ぎは、さらに恐ろしいリスクが増えてしまいます。
急激なダイエットも妊活にとって大敵
痩せ過ぎや急激なダイエットもまたホルモンバランスを崩し不妊の原因となる可能性があります。
それだけではありありません。妊娠中にダイエットをすることはせっかく授かった赤ちゃんの健康にも被害を及ぼしかねないのです。赤ちゃんは母体から栄養を摂取します。その母体がダイエットによって栄養不足になってしまえば、もちろん子どもには栄養が行き届きません。結果的に栄養失調になってしまったり、免疫低下により感染症にかかるリスクが高くなってしまうのです。
妊活中は栄養補給と運動を習慣にする
妊娠すれば、赤ちゃんや胎盤、羊水などで体重は増加します。それは当然増えるべき体重ですから気にする必要はありません。それよりも、母子共に健康でいられるためにも、日々しっかりとした栄養補給と適度な運動を心がけるようにしましょう。
特に妊活中は葉酸を始めとした、さまざまな栄養が不足しやすくなります。食事やサプリメントなどを組み合わせて、必要な栄養素をまんべんなくとるようにしましょう。
妊活、そして妊娠した女性によいといわれている葉酸は水溶性ビタミンで加熱や水、日光に弱く、食べ物によって推奨されている量を摂取するためには、食べる量を増やすことになってしまいます。その場合は適度にサプリメントなどで補ってあげることで食べ過ぎなどを防止することができます。
つわりの時期は、果物やサプリメントを上手に使おう
妊娠中、特につわりの時期は食べること自体が一苦労です。そんな時も、果物であれば、なんとか口にすることができる人も多いのではないでしょうか。つらいつわりの時も、果物を食べながら、葉酸を摂取することができれば、おなかの赤ちゃんも喜びます。もちろん、果物すら食べられないほどのつわりの時は、安静にして、葉酸はサプリメントで摂取するのもよいでしょう。

次のページ >
「発症率30%!妊活中から準備するマタニティブルー対策」

妊活中は体重コントロールが大事!

美的タウンは、カラダの中からキレイと健康をつくることを目指して、研究開発にこだわり妥協をせずに本物をつくることを心がけたサプリメントをはじめ、ハーブティーや化粧品を販売しております。